« iPhoneはまるで「秘密道具」。 | トップページ | さてさて今回は??? »

2007年7月15日 (日)

想像がつかない=大革新の予感。

Appleのwebサイトの『Leopard』のページが新しくなっています。
先日のWWDC2007の基調講演でいまいちわからなかった部分も
このページを見ればだいぶ理解できますねぇ。
そんな中にも「これは実際に使ってみないとよくわからないなぁ」
という機能がかなりたくさんあります。
Finderという一番基本的な部分でさえも
使い勝手はどうなのかとか
実際どういう動きをするのかとか
なかなか想像がつかないところもありますよね。
でもよく考えたら「想像がつかない」というのは
わたし達が今まで全く使ったことが無いような機能だということ。
つまり『Leopard』には
それだけの大革新がたくさんつまってるということだと思います。
発売予定は10月。改めてわくわくしてきました。

Appleのwebサイト『Leopard』の各ページへのリンク
【desktop】:美しい写真を使って美しく。
【finder】 :iTunesのようなインターフェイス。
【QuickLook】:あらゆる種類のファイルを開かずにプレビュー。
【TimeMachine】:バックアップはお任せ。
【Spaces】:分野ごとにスペースを使い分け。
【Mail】:メモ・ToDo。思いもよらなかった新機能あれこれ。
【iChat】:さらに楽しく使いやすく。

|

« iPhoneはまるで「秘密道具」。 | トップページ | さてさて今回は??? »

コメント

OSのバージョンアップで新しい機能が増えるのはワクワクしますよね。
でも、今、自分が使っているMacではどの程度動くのか?今、使っているアプリケーションがちゃんと動くのか?
すぐには移行できないのが現状です。
OS、ハードウェア、ソフトウェアそれぞれのイタチごっこ…
何とも悩ましい状況です。

投稿: ゆるゆる | 2007年7月16日 (月) 23時36分

まいったなぁ、うちのiMacG5でちゃんと動くかどうかの一喜一憂
が。。。(笑)新しいOS出る度に悩みの種。でも、旧OSまで動く
からいいのかな?Windowsまで動かしたいが、金銭的にきついで
すね。

投稿: かとぴょん | 2007年7月17日 (火) 21時56分

gurikoのiBookではLeopardはちょっと厳しいかも。。。
ゆるゆるさんもかとぴょんさんも同じ悩みですね。
もしLeopardインストールしたらご報告お願いします。^^

投稿: guriko | 2007年7月18日 (水) 02時32分

Tigerの時は、とりあえず出たらすぐに購入したんだけど、実際にインストールしたのは3ヶ月後でした。
使っているアプリケーションのTigerへの対応を待っていたんです。
今回は購入するとしたら、ちゃんと対応するのを待ってからするつもりです。
全てが最新のアプリケーションを使っているわけではないし、思わぬ不具合が出たら困るから。
あぁ、本当に悩ましい…

投稿: ゆるゆる | 2007年7月18日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93801/7147326

この記事へのトラックバック一覧です: 想像がつかない=大革新の予感。:

« iPhoneはまるで「秘密道具」。 | トップページ | さてさて今回は??? »